印刷ネット通販スプリックではパッケージ印刷・卓上POP・スイングPOP・クリアファイル・飲食店ツール・うちわなど短納期、最安値でご提供いたします。化粧箱や各種POPの小ロット印刷の注文ならスプリックにお任せ下さい。

  • spriq
  • 紙箱・販促POPを身近に!印刷通販 スプリック

06-4977-6857

営業時間:土・日・祝日を除く平日9:00〜17:30

表面加工について

パッケージ印刷で使用している用紙の一覧です。ご利用用途に応じてお選びください。

表面加工マップ

  • OP ニス(艶有、微光沢)

    印刷機と同じ工程で、印刷物の上からコーティングします。その為、短期納期対応に向いておりコストを抑えることができます。光沢感や耐久性はPPやプレスには劣りますが、色調や紙の質感を損なわずに加工できます。

  • マットスニス(艶消、マット)

    OP ニスと同じ工程で、印刷物の上からニスでコーティングします。その為、短納期対応に向いてお入り、コストを抑えることができます。マット感や耐久性はマットPPには劣りますが、色調や髪の質感をさほど損なわずに加工できます。

  • PP (クリア、超光沢)

    クリアPPフィルムを印刷紙に熱シリンダーで圧着して貼り合わせる加工方法です。フィルムを貼ることによって、強い光沢感や耐摩擦性があり、商品に高級感を醸し出すことが出来ます。

  • マット PP (艶消、マット)

    マットPPフィルムを印刷紙に熱シリンダーで圧着して貼り合わせる加工方法です。強いマット感や耐摩擦性があり、商品に高級感を醸し出すことが出来ます。

  • ビニール(超光沢)

    ビニール引きは、印刷紙の表面に光沢のある塩化ビニール系の合成樹脂に速乾性のニスをローラーでて塗布し、熱乾燥させて光沢感や耐摩擦性を出します。プレスコートとPPより安価に加工できます。

  • プレスコート

    印刷表面に熱硬化樹脂を塗布し、熱を伴ったローラーでプレスすることで、鏡面光沢仕上げが可能な加工です。光沢感が強く、パッケージに高級感を与えることができます。

  • 箔押し

    箔押しは、接着剤のついた箔に版を加熱しんがらプレスし、金属光沢を表現することができる加工方法です。パッケージ箱に付加価値をつけるのに最適です。

  • エンボス(浮き出し加工)

    エンボス加工は印刷紙などの素材に圧力をかけて裏面から押し上げ、絵柄や文字を浮き上がらせる加工方法です。立体感がでることによってインパクトを与えて高級感がでます。